八色(やいろ)スイカ

八海山の麓に広がる広大なスイカ畑は夏の風物詩。南魚沼市八色原はスイカの生産量全国5位の新潟県の中で、西蒲原地区とともに2大生産地の一つ。糖度が高くシャリ感があるスイカです。

販売期間 7月下旬~8月上旬

保存方法

賞味期限

南魚沼産 八色スイカ Lサイズ

雪国ならではの特産です。

県外流通が少ない希少なスイカ

新潟県はスイカ消費量が全国1位。スイカ好きの新潟県人にも人気の八色スイカは大半が地元で消費されるため、県外には出回らない希少ブランドです。

八海山の麓の盆地が生産地

八色スイカの生産地は八海山の麓の南魚沼市八色原。黒色火山灰土がスイカ栽培に適し、昼夜の寒暖差も相まって、より甘いスイカを育みます。

美味しさ重視のスイカ栽培

糖度が高くシャリ感が特徴の八色スイカ。その品質を守るため、1つの株から収穫できる玉数を制限して栽培しています。厳密な選別で外れがありません。

生産者紹介

投稿が選択されていません